株式会社ヨシムラ株式会社ヨシムラ

AutomobileRecycle 自動車リサイクル

TOP > リサイクル > 自動車リサイクル・事業内容

事業内容Project

ミッション

私達は限りある資源を有効利用するために、廃棄自動車を可能な限りリサイクルするほか、国内外に良質の中古部品を流通します。リサイクルできる金属資源、エンジンをはじめとするリユース部品は解体業者等の間で流通されます。
自動車が生まれてから役目を終えるまで、廃棄物をできるだけ減らして可能な限りリサイクルし、限りのある資源をより有効に利用してゆくこと。そして、国内外に良質の中古部品を流通し、安全と環境を守ること。
これがリサイクル事業に携わる私たちに課せられた使命です。

自動車リサイクル

自動車リサイクルは、使用済み自動車を「資源」として有効利用します。
中古部品としての再利用、再生資源として再利用が主なリサイクル方法でありますが、他に「サーマルリサイクル(熱としての再利用)」、「ケミカルリサイクル(科学分解による再原料化)」などがあげられます。
私たちは新しい解体方法の開発、国内外の中古部品流通及びリサイクルネットワークを構築しつつ、最新のリサイクル技術との連携を図り、「リサイクル率100%」の実現に貢献していきます。
東北大学大学院国際文化研究科の劉研究室とともに自動車リサイクルの動向調査、情報管理システム構築に関する共同研究を進め、開発途上国における自動車リサイクル制度構築・技術協力を支援しています。 地域社会・アジア諸国の雇用促進、格差縮小に積極的に取り組んでいきたいと思います。

新たなる展開

私たちは築きあげた自動車リサイクルビジネスを基盤に自動車関連ビジネスへの展開を積極的に進めています。
使用済み自動車の再資源化事業にとどまらず、海外販売ネットワークを生かした中古車輸出事業、中古車の買い取りや販売、板金塗装、タイヤ販売など、より自動車ユーザーに寄りそう事業展開など新しい分野に積極的にチャレンジしています。

お問い合わせはこちら