株式会社ヨシムラ 人材募集ページ

菅原 康司

社歴 13年目
資源リサイクル部門 非鉄金属課

資源リサイクル 非鉄金属課の仕事とは?

資源リサイクル事業部では再生可能な資源を扱っています。
その中で非鉄金属課では銅・真鍮・アルミ・ステンレス等の非鉄金属スクラップの入出荷・選別を行っています。

主な仕事内容

現場ミーティング 1日の入出荷予定や業務内容の指示、連絡等を行い、1日の業務を円滑に進める為の始業前の大事なミーティングです。
荷下ろし お客様から引き取った金属スクラップを検収するため、フォークリフトや重機を使用してトラックから荷下ろしを行います。
検収 引き取ったスクラップの品位の確認、金属の種類毎に仕分け、計量を行い営業担当に報告します。
選別 付加価値を高めるため、金属を研磨・切断等を行います。
出荷 納入先の受け入れ基準に合わせた金属スクラップをトラックへ積込み、出荷します。

日々の業務で意識していること

引き取った品物は商談が成立し、入金されるまでお客様の物です。大切に扱うと共に、検収に間違いがないかしっかりと確認しています。うっかりミスや「~だろう」というミスが無いように集中して作業しています。

非鉄金属課のこんなところが難しい!

世界には約40,000種類の非鉄金属が存在していると言われています。当社では約500種類を超える非鉄金属スクラップを扱っています。多くの商品知識を身に付ける為日々の勉強は欠かせないものとなっています。

1日の仕事について

8:00~8:30

現場ミーティング、設備点検

1日の仕事の始まり事故や故障を起こさないように機械設備の点検を行ってから業務を開始します。

8:30~12:00

荷下ろし、検収、出荷準備

13:00~15:00

出荷対応

1人に負担が掛からないように皆で協力して1日の入出荷業務を分担して行います。

15:00~17:00

荷下ろし、検収

17:00~17:30

片付け、清掃
退社

残業は殆どありません。戸締りをして皆と一緒に退社します。