株式会社ヨシムラ 人材募集ページ

佐藤 峻史

社歴 4年目
自動車リサイクル部門 営業チーム

自動車リサイクル 営業チームの仕事とは?

自動車リサイクル部門では、主に使用済み自動車と中古車を扱っています。
その中で営業は、使用済み自動車、再販可能な中古車の仕入が主な業務です。

主な仕事内容

訪問 担当顧客への訪問営業を行います。各営業毎に担当エリアが決まっているので、エリア毎に計画を立てて訪問を行います。査定、支払い等の予定はありますが、お客様との関係性をより良くする為に必要不可欠な業務です。
査定 車種、年式、距離、状態等を確認し買取金額を算出します。中古車の場合、修理履歴等細部に至るまで確認を行い、現在の市場の流通価格を考慮して買取価格を決定します。
商談 査定を行い、算出した買取金額をお客様に伝え商談します。車両によっては電話のみで商談をする場合もあり、金額だけでなく、お客様と良好な関係性を保つことも商談成立の大きな要因になります。
引取り 商談が成立したら引取り日程を決めます。車両の状態、引取り場所の状況、お客様の都合を考慮し、引取り日程を決定し、引取りにいきます。引取りは、引取り担当がトラックで伺います。
支払い 引き取った車両の入庫が完了後、お客間へ車両代をお支払いします。現金で支払いの場合と振込の場合があるので、振込の場合は経理に伝え、対応してもらいます。

日々の業務で意識していること

私たち営業担当は、自動車を仕入れてくるのが仕事ですが、お客様との信頼関係なくしては成り立ちません。お客様との関係を良好に保つためも、誠実な対応を心がけています。また、会社の顔として、お客様にお会いするので身だしなみは特に注意しています。

こんなところが難しい!

取り扱う自動車は2年前の車から20年、30年前の車まで幅広く、日本車から会社まで多岐にわたります。同じ年代、同じ車種でも少しの違いで販売価格に大きな差が出てしまうので、1つ1つ商品知識を身につけるため、日々勉強しています。また、時期によって、差が出てくるので、買取金額を決定する時には、慎重に価格を算出しています。

 

1日の仕事について

7:00

出社

8:00

営業先へ出発

8:30~12:00

訪問、査定、商談、支払い、電話営業、飛び込み営業、引取り段取り

1日、10~15件の訪問を行います。あらかじめ、予定をたてて訪問を行ないますが、急な査定依頼を頂くこともあるので臨機応変に対応します。また、電話での商談も多く、場合によっては、電話でのみ商談が成立する事もあります。

13:00~17:00

訪問、査定、商談、支払い、電話営業、飛び込み営業、引取り段取り

事前に引取りの予定を立ててお客様に連絡していますが、最終確認として、引取り担当ドライバーとの翌日の引取り予定を確認します。よりスムーズに引取りを行なう為、時間や車両の状態、引取り方法などの確認を行ないます。

17:30

営業終了

1日の業務終了時に、商談が成立した車両の車両情報を専用のシステムへの入力を行ないます。車両の引取りから支払、解体に至るまでの情報を元に動いていくので、誤入力が無いように十分に注意して入力を行います。