株式会社ヨシムラ 人材募集ページ

奈須野 良祐

2012年入社
関東営業所 営業 リーダー

「お客様との良い関係づくりを、毎日の中で」

お客様に「ヨシムラ」とご指名をいただける人に

同業の企業様が複数あります。そんな中、より多くのご案件を安心してご相談いただけるような関係づくりを大切にしています。ご訪問時も、用件だけではなく、金属相場や趣味の話題など、お取引様が関心のある情報をご提供したりします。もし話すのが苦手なら、現在のお困りごとや社の事業情報など、話をお伺いするのも大切です。信頼関係づくりは大切なマネジメントです。

知識を深め、工場のスタッフと協力しながら進める面白さ

品物に適正な価格を決めるのは緊張します。例えば、使用済電線でも、出荷時の単価500円の銅線かと思い、商談で450円と約束し、あとで売価400円の種類の品だと分かるとどうでしょう。逆に、お客様に損をさせてもいけません。
私は不明に感じたら、工場スタッフにスマホで写真を送って相談します。仲間との連携感がありますし、こうして「商品知識」を深めることがとても大切。同じ日は一つもないです。

主な仕事内容
お取引様の訪問 週の始めに担当のお客様の訪問計画を作成します。お客様から情報をいただくためにも有益です。一方で、急なご依頼をいただくことも。臨機応変に対応します。
商談 使用済の品物を見極め、相場の状況を考慮して双方納得のいく価格を決めます。
引取り 当社の扱う資源はどれも重量物。商談が成立したら、引取り日を、お客様へのヒヤリングと社内の調整を行い確定させます。引き取りは配車担当がトラックでお伺いしています。
検収 引取りが完了したら、当社に輸送し、品物の量や状態を確認します。(Aという商品のつもりで買付たものがBという商品だったことも)
価格の決定 基本は商談で決めた価格。でも、商談日から相場が変動している場合もあります。適正価格へと調整も。

ある1日 

8:00

出社
営業車でA社とのアポイントへ

9:00-9:45

商談

品物の価格について、お取引様とやりとりします。

10:00

電話で商談

別社から入電。定期的に扱う品の時は、その時点の相場で価格を確定し商談をスピーディーに成立させます。
目で確認が必要な品のときはアポを取り、後日伺います。

10:15~10:45

依頼品の下見へ

11:30~12:00

新規のお客様への営業

訪問計画にそって取ったアポイントで、気になっていた付近の企業に。ヨシムラといえばご存じの企業様も多いです。

13:00~14:00

お取引先様から情報収集

「顔が見えるサービス」を大切にする当社では、日々のお客様の課題点を得ることが、お引取りの改善・ご提案のために大切です。訪問しお困りごとなどをお伺いします。

14:45~15:30

別社の下見依頼へ

16:30

帰社

メンバーに情報共有したり、日報をまとめます。

17:30

退社