株式会社ヨシムラ 人材募集ページ

佐藤 一也

2017年入社
自動車リサイクル部門 現場生産

「役目を終えた自動車から、新しい価値をつくりだす仕事です」

できるだけスムーズに「リユース」を進める

私は、使用済の1台の車からどれだけスムーズに、新しい価値をつくりだすかをいつも意識しています。技術はもちろん、その部品がリユースできるかどうかなど、解体中の判断も必要になります。
社内では知識技術を皆で共有しますが、私自身も磨いています。「エコ」に直接かかわれる大切な仕事と感じます。

自動車リサイクル法の手順でしっかり

前処理は、自動車リサイクル法により手順が定められた重要な業務です。たとえばクーラーのフロンガス処理を誤り、ガスが大気中に広がれば環境破壊につながってしまいます。自分の手で安全と環境を守る責任感が生まれますね。

主な仕事内容
エアバッグの
適正処理
定められた対策をし、エアバッグの作動処理と取外しを安全・確実に行ないます。
フロンガス回収 クーラーに使用されるフロンガスを種類ごとにボンベにしっかり回収します。
「選別」「生産」 バッテリー、エンジンなど、良質な部品をていねいに取り外し、製品化していきます。
回収物の出荷 回収したエアバッグやフロンガス、発炎筒は引取り基準にそって専門業者に渡します。解体だけではなく出荷まで行うため、視野が広がります。
作業環境ミーティング 業務の問題点、課題を皆で出しあいます。作業品質を高め、より働きやすい環境づくりをします。

ある1日 

8:00~8:30

設備点検

点検表で、すみずみまで設備を安全チェック。

ミーティング

今日の入出荷予定を共有。さらに、皆で今日の出入荷予定や昨日までの作業中のさまざまな情報共有して業務開始。

8:30-

解体前処理

10:00-

設備の曜日点検

担当は油水分離槽。点検、清掃します。浄化槽のようなもので、周辺環境を守る大切な仕事。

13:00-

進捗の共有
解体前処理

お昼休みの後は、皆で進捗を共有。現場に戻ります。

15:00

回収物の梱包

回収業者むけに、フロンガス、エアバッグなどの出荷準備。

17:00

片付け、清掃

使った物は片付けます。工場をきれいに保つことは、安全な作業の基本です。

17:30

退社