株式会社ヨシムラ株式会社ヨシムラ

Company 会社案内

TOP > 会社案内 > 沿革

沿革History

沿革

昭和38年4月 宮城県若柳町に吉村商店として創業
昭和43年6月 シャーリングプレス機新設稼動開始
昭和50年7月 クローラークレーン、マグネット付を導入ダブリングシャーを新設
昭和52年3月 350トンギロチンプレス機新設稼動開始
昭和57年2月 ナゲットプラント(電線処理設備)1号機ライン新設稼動開始
昭和60年2月 ナゲットプラント(電線処理設備)2号機ライン新設稼動開始
昭和60年5月 有限会社吉村商店設立。資本金300万円
平成元年11月 電線選別前処理機(クラッシュマン)新設40トントラックスケール導入
平成2年3月 製鋼原料ヤードを新設 50トントラックスケール導入
平成2年4月 ナゲットプラント(電線処理設備)3号機ライン新設稼動開始
平成4年4月 万能刃物研磨機導入
平成5年2月 電線処理用前処理機ライン化する(1号機)
平成5年10月 電線処理用前処理機ライン化する(2号機)
平成5年12月 関連会社3社合併し「有限会社ヨシムラ」へ社名変更
平成7年6月 ナゲットプラント(電線処理設備)増設
平成8年5月 ナゲットプラント乾式設備増設
平成9年3・10月 スカンジナビア リサイクリング社(スウェーデン)製電線処理チョッパー2基導入
平成10年4月 資本金800万から1,800万へ増資
平成11年8月 隣接する工場(旧ニットーハイ岩手工場)を取得
平成11年 5トン天井クレーン1基新設
平成11年 40トントラックスケール新設
平成12年 マグネット付ユンボ1台導入
平成12年 グラップル付ユンボ3台導入
平成13年 1,000トンギロチンプレス機新設
平成14年2月 中国・江蘇省太倉市に太倉吉村有色金属製品有限公司設立
平成14年6月 自動車フロン引取・破壊システム加入
平成14年9月 放射能探知機導入
平成15年10月 資本金1,800万円から4,800万円へ増資
平成15年11月 JISQ14001(ISO14001)認証取得
平成16年12月 宮城県栗原郡若柳町へ「みやぎ自動車リサイクルセンター」設立操業開始
平成17年11月 花泉営業所にプラスチック破砕棟新築操業開始
平成18年4月 宮城県多賀城市へ「仙台営業所」開設
平成18年5月 「株式会社ヨシムラ」へ社名変更
平成19年6月 愛知県春日井市の「ティ・エム・リサイクル株式会社」の全株式を取得
平成19年8月 愛知県春日井市へ「名古屋営業所」開設
平成19年10月 岩手県一関市花泉町に新社屋竣工
平成21年7月 ティ・エム・リサイクル株式会社を株式会社ヨシムラTMRへ社名変更
愛知県小牧市に移転
平成25年4月 株式会社ヨシムラTMRを吸収合併し、名古屋営業所とする
平成26年6月 岩手県一関市花泉町に産業廃棄物中間処理施設(新製鋼原料ヤード)を増設
平成28年2月 ニュージーランド(オークランド市)に YOSHIMURA&ROOTS New Zealand Limited を設立

お問い合わせはこちら