株式会社ヨシムラ株式会社ヨシムラ

TOP > 社会への責任

社会への責任Action

ヨシムラのCSR活動です。

脱炭素社会へ 「オフセット・クレジット(J-VER)」制度

「一関市市有林オフセットクレジット J-VER(20t-CO2)

株式会社ヨシムラは、環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001の認証を取得しています。早くから環境問題に関心を持ち、脱炭素社会に向けたCO2排出削減など、国内「2050年カーボンニュートラル」へのチャレンジを支援しています。

この一環として、「一関市 市有林オフセットクレジット J-VER(20t-CO2)」制度のクレジットを購入。購入代金を通して、一関市の森林づくりを支援しています。
*なお、当社の事業では、年間約6.4万トンに相当するCO2の排出削減に貢献しています(概算)。これは、一年間に弊社がリサイクルする量の金属類を鉱石から精錬した場合等の算式によるものです。

「オフセットクレジット(J-VER)」
国際規格ISOに準拠した規格で、環境省が運用しています。市場メカニズムを活用して、バイオマスの利活用、森林の整備・保全など、地球温暖化対策を推進できる仕組み。国内で実施されるプロジェクトによるCO2削減・吸収量をカーボン・オフセット用のクレジット「J-VER」として認証します。

SDGsへの取り組み

SDGs(持続可能な開発目標)への取り組み

17の目標、169のターゲットから成るSDGs(持続可能な開発目標)の実現に向けた取組みは、主要国間で加速しています。
株式会社ヨシムラはパートナーの皆様のリサイクル分野における課題を解決し、皆様と共に資源の有効活用を推進することで、循環型社会づくりを支えます。

また、国内各地に展開する企業として「社員の幸福の実現」「70歳まで働ける会社」など社内環境の整備を進めています。
私たちは、こうした日々の活動を通して、SDGsに掲げられた17の目標すべてに取組みます。

●株式会社ヨシムラは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています

最優先課題
つくる責任 つかう責任

「12.つくる責任 つかう責任」
(持続可能な消費と生産のパターンを確保する)
現在のダイナミックな経済社会活動は、一方で多くの廃棄物を排出しながら継続します。私たちは資源循環事業者として高品質な「リサイクル・ソリューション」をご提供し、限りある資源の再資源化を推進することで、より健全な、持続する社会の実現を支えます。

地域未来牽引企業

地域未来牽引企業選定証

2018年12月25日、株式会社ヨシムラは経済産業省「地域未来牽引企業」に選定されました。

地域に元気と笑顔を

本社岩手を始め、宮城、埼玉、名古屋と、全国5拠点にて地域の企業様とのパートナーシップを強化しています。また、たゆみない成長を通して地域雇用を創出し、元気な地域経済づくりを支えて参ります。
一方、社内においては、社員一人ひとりの自己実現を応援しています。
・リサイクル業界未経験者も活躍できる受入れ環境づくり
・技能免許・資格取得の積極的な支援
・住宅、職場内外の傷病保障ほか手厚い福利厚生
・ISO品質目標に準拠した教育計画の策定と実施
・各研修、勉強会 等

私たちは今後も地域社会の一員として、皆様と共に歩み続けたいと考えています。

諸外国とのネットワーク

株式会社ヨシムラは、リサイクル済資源や自動車部品等の海外輸出において、国境を越えたビジネス・ネットワークを構築しています。
新興国、開発途上国などを結ぶこのネットワークの構築には、各国の産業状況、社会状況の理解が欠かせません。変化する各国のニーズに細やかに対応するサービスを通し、各国のお取引様に対し信頼のおけるビジネス・パートナーとして事業を進めています。

お問い合わせはこちら